2018年10月18日木曜日

お人形との出会い お待ちしております。







このお人形さんをみつめていると
母と父を 想い出します。
喧嘩ばかりしていたふたりが
晩年はよくふたりで手をつないで助け合っていました。



豆撰和の会は10時から14時ですが
その後14時から16時の2時間はご自由にどなたでも
お気楽にお人形展を見に来てください。
場所は栄町旧公民館脇から少し上ってください。
駐車場はないので豆撰の駐車場をご利用ください。
問い合わせは豆撰 0258-53-2014


2018年10月8日月曜日

思い思いのボールとお鍋 豆撰大感謝祭より




恒例の豆撰大感謝祭
暑い中、雨の中お越しいただきありがとうございました。

「おぼろすくい」
いろいろな大きさのボールにお鍋、いったいどんな大きなおぼろを救うのやら。またまた歓声があがる。
いっぱいすくっても、すくえなくても
いいのだ!
自分の年など忘れてみんな楽しんでいる。





その合間に有鹿神社さんから贈られた「まめすけ」も登場!

子供たちとまめすけのジャンケン大会。
なかなかまめすけに勝てない子供たち。
そこでヒント、「まめすけはグーが大好きです」
おやおや、あいこでしょ、あいこでしょとグーは永遠に続くのでした。

「巨大あぶらげ」
豆撰の油揚げの40枚分を使います。
社長自ら1時間くらい低温から高温に移す作業は至難の業です。かるく1時間くらいかかります。

あぶらげには「まめせん」の文字がくっきり
浮かんでいる。大成功!

スマホを手に、この瞬間を逃がさないように構えるお客様。
いい写真は撮れたかな?
さあ!アツアツの巨大あぶらげに入刀です。
切り分けられたあぶらげはお客様に配られ
「うまい」の歓声があがる。


楽しい3日間の準備は大変でしたが皆様の笑いで
大変さは吹っ飛んでしまいました。
至らない点、間違いなど数々あり、来年の反省材料も
いっぱいでした。
お許しください! 
ありがとうございました! 今年来られなかった皆様!
来年は是非ともお越しください。
まめすけもお待ちしております。


 

 
 

 
 
 

 

2018年10月2日火曜日

秋色の豆畑は神々しい 栃尾の大豆畑から3




台風の過ぎ去ったあと
栃尾の大豆畑に行ってきました。
お日様に照らされた黄金の畑に
ふるさとのぬくもりを感じます。
大豆のさやは先日よりやや大きく丸みを帯びています。
この一粒、一粒にちょっと遠慮がちに手をふれる
とても「たいせつ」なものに思えてくる。

一粒が愛おしくなる

この一粒一粒が
心と心をつなぎ
人と人をつないでくれる

おいしい豆になって
おいしい豆乳になって
おいしい栃尾の油揚げになって

そして皆様にお届けします。