2010年7月1日木曜日

父の形見





梅雨期の晴れ間を見て、今朝、実父の形見のあじさい山に行って来ました。まだ盛りではありませんでしたが、仏壇に供えるには十分咲いていました。明日の命日にあわせ仏壇に備え、父の大好きな守門岳がよく見えるように、カ-テンもあけてきました。
たった3年なのかもう3年なのか・・・ずいぶん時が過ぎたような気ががしました。


お中元、贈り物、お取り寄せに豆撰の栃尾の油揚げ
「夏セットなかよし」期間限定8/31まで

4 件のコメント:

MIYABI さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
kikuko さんのコメント...

こんばんは。

あじさいが雨に映えますね。お父様の形見、、、、
れいちゃん、形見があるって幸せなことですよ。
私も母の形見を心の寄りどころとして大切にしています。

MIYABI さんのコメント...

こんにちは。(2度目のコメントです)
私の場合、形見と言うのではありません。母親と意見しながら別々のアジサイを育てています。昨年そのアジサイをそれぞれ挿し木にしてみました。そのどちらにも花がつき、小鉢に植え替えてよそさんに差し上げる予定にしています。さすがに母親の方が一日の長が有る様です。今日のところは母親に降参です!(コメントが独りよがりになったので削除させていたたせきました)

れいちゃん さんのコメント...

miyabiさん ありがとうございました。
アジサイには本当にいろいろありますね。お母さんとご一緒に楽しまれて、とても素晴らしですね。