2010年10月17日日曜日

かわいい訪問者




ドイツで働く娘の事務所の窓にかわいい訪問者が時々訪れるそうです。何りすでしょうか?ドイツは自然の中で勉強し生活している事が、この写真から伺えます。最近はキツツキが窓をコンコンとたたいて自分をアピールしているそうです。

ドイツにいる事に今も心の中は猛反対なのですが、こうした情景を知ると、日本にはない落ち着きがあるのかと・・ホットしてみたり、娘の気持ちがわかったり・・と複雑な思いです。

6 件のコメント:

MIYABI さんのコメント...

おはようございます。
窓下に茶色く見えるのが“リス”ですね。
こういう環境を日本に置き換えるとしたら、何処になるんでしょうか?北海道でしょうか?軽井沢でしょうか?娘さんは羨ましい環境でお仕事なさっているんですね。

れいちゃん さんのコメント...

miyabiさん こんばんは。ご心配ばかりかけてすみません。19日は大丈夫と思います。
さて、ところでリスがわかりにくかったと思います。すみません。環境は人を変えますから・・?

もちっと さんのコメント...

こんばんは。
何処にいても子供の事は心配なものです。
mamesenさんの場合はちょっと遠いからなぁ~。
近くにいても帰りが9時を過ぎて連絡もしない娘を私は知っています。
近くで勉強してたらしいが、
「心配だから家でしてよ!」といったら、
「家は気が散るから…」と言われた。
くっうう~!なんだとぉ~と思う母でした。

hitoshi さんのコメント...

こんばんは。

生き物好きのうおぬま屋。
真剣に、裏の公園にリスを連れてこれないかと、考えています。(^^)

れいちゃん さんのコメント...

もちっとさんおはようございます。
本当にいくつになってもです。高校生でしたよね。心配で学校まで迎えに行ったこともありました。子供の言い分と親の言い分大変ですが私は子供には友達感覚で接した事はありません。子供を生んで育てたのですから親は親としつけました。その結果はこれですから・・。でも親はあくまでも親ですよね。

れいちゃん さんのコメント...

hitoshiさんおはようございます。
りすの餌付けでしょうか?
成功したら呼んでください。訪問します。