2010年9月13日月曜日

しゃれた植木


二人の母を連れて行った、咲花温泉の佐取館さんにはいろいろな花や植木などの観賞植物が多く飾ってあって、退屈しませんでした。その中のひとつ、サトイモでしょうか、優しさを表現していました。そして空間をとても上手に使っていました。阿賀野川の風景を最大限に生かしたお風呂も良かったです。何より気に入ったのは仲居さんたちの接待でした、都会では一流の接待もなんとなく心が感じられない事がありますが・・ここでは素朴な笑顔が疲れを癒してくれました。豆撰でも狭いながら、空間利用は人を楽しませてくれるもの、接客の大切さを見習わなくてはと思いました。


10/910/10は年に一度の豆撰大感謝祭です。あつあつ栃尾の油揚げの無料食べ放題もあります

6 件のコメント:

MIYABI さんのコメント...

こんばんは。
何気ないものでも、そこにちょっとした気遣いが感じられると嬉しいですよね。

もちっと さんのコメント...

こんばんは。
おもてなしの笑顔って、どんなに一流の人でも
心がこもっていないと癒されない。
素朴な笑顔に勝るものなし。

hitoshi さんのコメント...

こんばんは。

忙しい時、笑顔が出来るかどうかが、うおぬま屋の課題です。(^^)V

れいちゃん さんのコメント...

miyabiさんおはようございます。嬉しい心くばりを私も心がけるように努力しなくちゃね。

れいちゃん さんのコメント...

もちっとさnおはようございます。今朝は雨のため、起きるのが遅くなってしまいました。朝一番の夫の会話に笑顔がなかったと今反省しています。

れいちゃん さんのコメント...

hitoshiさん。そうなんです。おしゃるとおりです。それがなかなできないのです。昨日は2人の従業員と笑顔でお昼を一緒してみました。