2010年5月15日土曜日

栃尾の油揚げの揚げ方











今日は、栃尾の油揚げの揚げ方をお話しします。真っ白い堅い生地を低温の油の中に入れます。ゆっくりと浮かび上がってきます。何回も生地の状態を見ながら、タイミングを計って、何回も返します。ある程度油揚げになってきたら、高温の油の中に入れます。高温でも油揚げの伸び具合を見ながら、何回も返します。丁度良くなってあがったら、金串に刺していきます。そして油切りをします。だから栃尾の油揚げには中央に大きな穴が空いています。これが栃尾の油揚げの特徴の一つです。じゅと-揚げたての油揚げお醤油をかけ、ぱくつくのは、なによりお・い・し・いの一言です。平日は午前9時から1時頃まで、このあつあつの栃尾の油揚げを召し上がる事が出来ます。ゆっくりと栃尾見物をかねてお越しください。
新潟産大豆100%使用栃尾の油揚げ お取り寄せは豆撰
栃尾の油揚げレシピ 更新しました→http://mamesen.jp/blog/




2 件のコメント:

ヨシムラ さんのコメント...

貴重な揚げておられる場面を拝見できまして勉強になります。
おいしそうですね~香りが画面から伝わってきますね☆

れいちゃん さんのコメント...

ヨシムラさん おはようございます。ありがとうございます。その地域の特徴や伝統を守り続けて行きたいと思っています。